seminareって?

お教室名である、seminare(セミナーレ)は、イタリア語で

『種まき』

という意味があります。


話は少し変わりますが、

子どもが3歳くらいになると習い事とかさせたいなー

なんて話がチラホラ出てくると思います。

私も上の子が3歳になったとき、いろいろ習い事探しました。

そのときに、

子どもに何が向いてるんだろうか

と、思う親御さんは多いと思います。

だから最初は、子どもの好きなことをさせてあげたいって思うと思うんです。

泳ぐのが好きだから、スイミング。

運動が好きだから、体操、と言ったように。


どんな習い事がその子に合うか、いろいろ試して、いろいろやらせてあげたいと思う。

その思いって、『種まき』と似てると思うんです。


どんな花が咲くかわからない。芽が出るかもわからないけど、種を蒔いて一生懸命育てる。

もしかしたら、すごいキレイな大きな花(実)が咲くかもしれないから。


習い事もそう、

もしかしたら、すごくその子に合った習い事になるかもしれない。

だから、まずは、やらせてみる!

共通してることって、

種を蒔いてみないことにはわからない!まずは、やってみないとわからない!                               

ってことです。

その思いで、たくさんの習い事の中から

『音楽』

を選ばれた方に、私の持っている

『リトミックやピアノという音楽の種』

を蒔かせて頂きたい。

その想いから、心を込めて

『seminare(種まき)』という名前をつけました。


お花やお野菜、果物も、種をまくだけではきっと花も咲かないし、実もならないし、

芽すら出ないこともあると思います。

お水をあげて、肥料をあげて、おひさまの光をほどよくあてて…

もちろんその他にもすることがたくさんあって、芽を出すまででも

とても手間がかかることだと思います。


それと同じように、時間をかけて少しずつ

『リトミックやピアノという音楽の種』を育てさせてください。

経験や技術、機材等、大手の音楽教室や、

ベテランの音楽教室の先生には、到底及ばないと思いますが、

大切な大切なお子様に、『リトミックやピアノ』というキレイなお花が咲きますように。

また、『音楽』を好きになるきっかけになってもらえるよう、

精一杯、楽しくレッスンしていこうと思っています。

この、お教室のイラストロゴマークは、音楽の種を蒔いたうさぎが、

音楽のお花を育てているところをイメージして作ってもらいました☆

よく見ると、芽のかたちが音符♩になってるんですよ♡